Skip to content

イケアで買い物を楽しむために

イケアはスウェーデン発祥の家具量販店として、世界に店舗を広げています。

日本にもいくつかの店舗があり、毎日多くのお客さんでにぎわっています。

店舗はイケアストアと呼ばれ、郊外に大型なお店を構えるという特徴があります。店内はいくつかのエリアに分かれているので、よく知っておきましょう。2階は商品を実際に使ったモデルルームになっています。

このモデルルームは6畳のワンルームや、2LDKなど日本の生活様式に合わせて用意されているものもあり、とても参考になります。モデルルームの次には、小物などを実際に手に取ることができるエリアに入ります。

家具だけでなくキッチン雑貨なども手に入るのがイケアの魅力です。2階にはレストランも用意されています。スウェーデンの料理を楽しむことができるほかにも、買い物途中の休憩にも活用できます。1階は小物売り場が続き、最後に家具の倉庫エリアが用意されています。

モデルルームの際に気になった家具があれば、倉庫の場所を確認しておくとスムーズです。最後に会計を済ませれば、ビストロエリアに入ります。ソフトクリームやホットドッグなどの軽食をお手頃価格で楽しめる場所です。

店内にはスモーランドという託児施設もあり、家族みんなで楽しめる店舗作りがされています。日本にながらにして、外国の雰囲気を楽しめることに加え、すてきなデザインの家具が安い価格で販売されているメリットもあります。

配送サービスなどもあるので、電車での来店も可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です