Skip to content

スウェーデンのインテリアイケア(IKEA)の魅力

イケア(IKEA)はスウェーデンの世界最大級のインテリア量販店として知られており、北欧スタイルのモダンなインテリアを格安で販売しているため非常に高い人気があります。

日本の家具とは一味違う明るくモダンなデザインは目を惹くものがあり、部屋の雰囲気を大きく変えるパワーを持っています。店内では「ルームセット」という展示方式が採用され、部屋ごとにコーディネートの一例が紹介されており、それを参考にイケア(IKEA)の家具で統一すれば、北欧モダンのインテリアを楽しむことができるでしょう。

ところで、北欧家具というと高額なイメージがありますが、なぜイケア(IKEA)の家具は格安で販売しているのでしょうか。確かに高級な家具ではありませんが、決して品質が悪いわけでもありません。安さの秘密は徹底したコスト削減によるところが大きいようです。たとえば、巨大な倉庫のような店舗は、セルフサービススタイルの販売方式が採用されています。

進む順路が決まっている店内を一通り歩いた後、最後に商品が山積みされていて、その中から欲しい商品を自分で取ってキャッシャーに並びます。最初は戸惑うかもしれませんがコツを覚えれば特に難しいことはありません。また、配送サービスや家具組み立てサービスを有料化するなどもコスト削減の一翼を担っています。なお2017年より全国へのオンラインサービスがスタートしたので、これまで近くに店舗がなく欲しくても購入することができなかった方には朗報となっています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です