Skip to content

新たなスタイルの店舗IKEA Touchpoint

IKEAはスウェーデン発祥の家具量販店で、おしゃれで便利な家具がリーズナブルな価格で購入できるのが最大の魅力ですが、その根幹を支えているのが店舗と倉庫が一体化した巨大な建物に豊富な商品ラインナップと潤沢な在庫用意するスタイルでした。

ここで課題となっていたのが、このスタイルでは常に広大な土地が無ければ出店できないところで日本国内でも店舗数が少なく限られたエリアのユーザーしか利用できない状況が続きました。2017年には公式通販サイトのIKEAオンラインで待望の全国配送が開始され日本全国どこでも購入する事が可能になったものの、家具は色やサイズなどのセンシティブな問題をクリアして使いたい性質の商品だからこそ実物を見てから購入したいというユーザーも少なくありません。

そんな状況の解決策としてさまざまな模索が行われた末に誕生したのが新しいスタイルの店舗であるIKEATouchpointの存在です。IKEATouchpointはこれまでの店舗と違い倉庫を持たず、見本としてディスプレイされている商品に加えてカタログやウェブサイトで見つけた商品を注文し後日店頭受け取りをするというこれまでに無い販売形式を実施しています。

従来のスタイルのように巨大な倉庫を隣接させる必要が無い事から比較的小さな敷地でも出店が可能で商品の実物を見てから購入したいユーザーからIKEATouchpointの全国展開が期待されています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *