Skip to content

IKEAとは~その魅力も含めて解説

IKEAはスウェーデンを発祥とする家具販売店で、ヨーロッパや北米、また日本以外のアジアなど、世界中に出店している店舗です。

日本では1972年に初めて店舗をオープンさせていますが、その際は業績が振るわず撤退を余儀なくされたと言う経緯があります。

しかし2001年に日本再進出が行われ、時代の移り変わりにより、家具などに対してのこだわりが高くなってきたことを背景に爆発的な支持を得ることに成功しました。その後も出店を行っており、またネット販売も行うことで支持を拡大しています。

IKEAがこれほどまでに高い支持を得ているのには、IKEAならではの魅力があるからです。ではその魅力とはどう言ったものかと言うと、ひとつは販売されている家具の価格の安さです。

しかし家具は、部屋の中に設置して、毎日のように使う道具ですから、価格が安くてもデザイン性や機能性が悪ければ論外です。その点、IKEAの家具はデザイン性も非常に凝っていると言うのも魅力のひとつとして挙げられます。

つまり価格とデザイン性のバランスが良いと言うことです。デザイン性に関しては、北欧の国が発祥と言うことを感じさせるような、シンプルながらもおしゃれ、カジュアルだけど派手過ぎない、程よい程度に生活に色を、彩りを与えてくれるデザインのものが多いので、老若男女問わず、人気を集めています。

またシンプルながら、しっかりとした性能を持ち合わせている機能性の高さも人気のひとつです。それから実際の店舗では、家具だけでなくフードコーナーが設けられているのも魅力です。

IKEAのフードコーナーで食べられるのはホットドッグやソフトクリームと言った馴染みがあるものは勿論なのですが、スウェーデンならではのフードが扱われていると言うのも嬉しい点です。そのため店に訪れた際には、買い物をしなくても、店内の家具を見て回り、食事をすると言う楽しみ方もできます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です